飲み物・ドリンクレシピ

手作りのフルーツビネガー(果実酢)の作り方とアレンジレシピ

投稿日:2014年6月9日 更新日:

夏になると夏バテで食欲がなくなったり、疲れやすくなったりしますよね?

そこで、夏バテ防止や疲労回復にお酢を飲むと良いとよく聞きますが、お酢を飲むのは苦手・・・と思っているあなたに、フルーツビネガーがおすすめです♪

フルーツビネガーとは、フルーツ酢、果実酢のことです。

このお酢ドリンク『フルーツビネガー』は、単に疲労回復用の飲み物というだけではなく、美肌、ダイエットにも良いので特に女性におすすめの飲み物です。^^

自家製フルーツビネガーの作り方と、フルーツビネガーをアレンジした楽しみ方を紹介します♪

スポンサードリンク

フルーツビネガーの作り方

1.耐熱容器を良く洗い、熱湯をかけて消毒し、自然乾燥させます。

2.お好みのフルーツを一口大に切ります。

3.一口大に切ったフルーツ(冷凍のものは冷凍のまま使います)、グラニュー糖、穀物酢を、重さで『1:1:1』の割合で容器に入れます。

4.全体がなじむように混ぜて、蓋をします。

5.ときどきかき混ぜてください。

6.5~6日待って出来上がり♪

果実酢

 

◎メモ

穀物酢は、穀物(米・麦・とうもろこし)を材料にして作った酢のことで、米酢、玄米酢、黒酢などのことです。

りんご酢や白ワインビネガーなどで作るとよりフルーティーになります。

砂糖は、グラニュー糖よりも、氷砂糖で作るのが一般的ですし、きび砂糖、黒糖、はちみつもおすすめです♪

フルーツは、漬けてから2週間を目安に取り出すようにしてください。

また、その取り出したフルーツは密閉容器に入れて、冷蔵庫で2~3週間は保存可能です。

フルーツはそのまま食べても良いですが、そのままだと酸っぱいので、はちみつやグラニュー糖をお好みでかけていただいてください。

 

◎フルーツビネガーにおすすめのフルーツ

バナナ

キウイ

パイナップル

ピンクグレープフルーツ

ブルーベリー(生・冷凍)

さくらんぼ(アメリカンチェリー)

レモン

 

◎飲む時の注意点

お酢をそのまま大量に飲むと胸焼けする人もいますので、できるだけ大さじ1~2杯程度を水やミルクなどに混ぜて飲むようにしてください。

また、食前に飲むよりも、食事中か食後に飲む方がよいです。

フルーツビネガーを楽しむアレンジレシピ

アレンジ1・冷水や炭酸水で割る

炭酸水

これが一番シンプルですがとても美味しく、いろんなアレンジなどしなくても、夏はこれだけでよいかもしれません。^^

作る時の割合は、これは自分のお好みで★

参考にする量としては、大さじ1杯の酢に対して、その10倍のお水150mlが適量でしょう。

アレンジに入れていますが、これは、アレンジとは言えないと思います。。^^;

 

アレンジ2・牛乳や野菜ジュースで割る

juice

作り方

炭酸水と割るようにお好みの量でいいかと思いますが、だいたい牛乳カップ1/2に、フルーツビネガー大さじ2と果肉を適宜入れて、よく混ぜて出来上がり♪

ミルクの好きな方や、水や炭酸水にあきてきたら、試してみてください。^^

ミルクのほかにもトマトジュースや青汁など野菜ジュースと割ってもいいですね。

 

アレンジ3・シャーベット

kiwi

作り方

ボウルにフルーツビネガーと水を「1:1」の割合で混ぜ合わせ、果肉を適宜入れ、バットに移して冷凍庫で約1時間半ほど冷やし固めます。

フォークで果肉をつぶしながら、空気を混ぜるようにかき混ぜたら、さらに冷凍庫で1時間ほど冷やし固めます。

爽やかなデザートの出来上がりです♪

 

アレンジ4・クリームチーズディップ

作り方

ボウルに柔らかくしたクリームチーズ100g、フルーツビネガー大さじ1、粗く刻んだ果肉100gを入れ、よく混ぜ合わせます。

クラッカー、パン、生野菜につけてディップとして美味しく食べてください♪

 

アレンジ5・サラダ

tomatoface

作り方

プチトマト(ミニトマト)と合わせてフルーティーなサラダに★

プチトマトを熱湯でさっと茹で、冷水にとり、皮をむいてへたを取ります。

冷めたら、ボウルに入れ、フルーツビネガー大さじ3~4、塩小さじ1/3、プチトマトと同じくらいの量の果肉を加えて、全体を混ぜ合わせ出来上がり♪

 

アレンジ6・ドレッシング

作り方

自分の好きなドレッシングを作る時に、酢をフルーツビネガーに代えて作ってください。

まとめ

お酢の効能はさまざまですが、このフルーツビネガーも普通のお酢と同じ効能が得られます。

また、一日に酢は大さじ1~2杯程度摂ればよいらしいので、毎日続けやすい健康法ですね★

今回のこのフルーツビネガーは果肉を一口大に切って作るので、果肉がゴロゴロしてフルーツの美味しさも楽しめるのが特徴です。

夏の暑さで食欲がなくなった頃に、フルーツビネガーで体をリフレッシュさせ、暑い夏を元気に乗り切りましょう♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-飲み物・ドリンクレシピ
-,

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.