お料理豆知識

生姜の保存方法は常温?冷凍?保存期間はどのくらいなの?

投稿日:

寒い冬に身体を温めてくれる食材と言えば、『生姜(しょうが)』ですよね。^^

これからの季節、最も活躍する食材かもしれませんね?

生姜は漢方でも有名で、元気の素になる食材ですし、美容にも活用されます♪

個人的に大好きで料理には欠かせない食材なのでよく買うんですが、知らぬ間にカビが生えちゃったり、干からびたりしてしまうので、保存法を調べてみました。

今日は、しょうがの上手な保存法、選び方、しょうがを使ったあったかドリンクレシピの紹介です♪

スポンサードリンク

生姜の上手な選び方

  • 皮に傷やしわがない
  • ふっくらと丸みのある
  • 切り口がみずみずしい

こういう生姜が香りが高く新鮮です♪

 

生姜の保存法

生姜の保存に適した温度は、『13~15℃』

 

新聞紙に包んで、涼しくて、風通しのよい場所に置いて、2週間以内に使いきるようにしましょう!

買って来た生姜が元々あまり新鮮じゃない場合には、3~4日くらいで使いきるのがよいでしょう。

 

常温の場合

10日から2週間くらい、日持ちします。

生姜って、料理でも沢山使うものでもないし、すぐカビがはえちゃうので、長期保存したい時には、冷凍保存する方がおすすめです♪

 

冷凍の場合

約1~2ヶ月、日持ちします。
※買った時の「ショウガの鮮度」によって変わってきますが、これが目安です。

冷蔵庫での保存も可能なんですが、ちょっと面倒なんです。

それで、「冷凍保存がおすすめ」です♪

生姜そのままを冷凍するのではなく、あらかじめカットしてから冷凍するのがいいんですが、すりおろしたものも冷凍できます。^^

自分がよく使う用途に応じて、カットするかすりおろしてから冷凍しておくといいですね。

 

すりおろした生姜の冷凍法

すりおろした生姜はラップの上に薄く平らにのばして冷凍してください。

空気はもちろん抜いて!

出来れば、冷凍した日付けを記入しておいてください。

使う時には、使いたい分をパキッと折ったらいいんです。^^

 

健康に効果的な食べ方は?

摩り下ろして冷凍がおすすめ♪とかってここまで書いておきながらですが、実は、生姜は空気に触れると酸化してしまうので、本当は切ったりすったりしたら、すぐに食べた方がいいんです!^^;

また、生姜の有効成分は皮のすぐ内側にあるので、きれいに洗って皮ごと調理するのがベストです!

 

しょうがココアレシピ

普通、生姜を使ったドリンクなら、ジンジャーティーみたいに、お茶が一般的かな?と思いますが、ちょっと変わった「ショウガ入りココア」のレシピです。^^

風邪引きそうかも?って夜なんかに、是非はちみつたっぷりで作ってみてください♪

ココア

【材料】(1人分:約218キロカロリー)

ココア:大さじ1強
ミルク:1カップ
砂糖:大さじ1
しょうがのすりおろし:小さじ1
ハチミツ:お好みの量

【作り方】
1.小鍋にココアを入れて弱火にかけ、木べラで乾煎りします。

2.香りがしたら砂糖を加えて、さらに炒り、水大さじ2を加えて溶かすようにして混ぜてください。

3.ミルクを加え、木べラから泡だて器に変えます。

4.そこにしょうがを加えて、軽く混ぜ、吹き零れないように沸騰させ、カップに入れてから、お好きな量のはちみつを入れて出来上がり♪

【メモ】
・シナモンを入れてみたり、赤唐辛子を煮て加えたりしても面白いです。
・ココアは、無糖ココアを使ってくださいね。

 

まとめ

生姜は大好きで、若い頃アメリカ行った時、生姜を初めて発見した時に嬉しかった記憶があります。

今では、アメリカでも普通に売られていますが、あの当時は珍しかったんです。

冷凍して少量をちびちび使っていたのを思い出します。

懐かしいな~♪

でも、平らに伸ばして冷凍するって方法知らなかったので、普通に摩り下ろして塊りでラップして冷凍してました。。

別にそれでも使えるけど、薄く平らに伸ばした方が使いやすいと思う。^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お料理豆知識

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.