テレビ放送レシピ 料理のコツ・裏技

パスタが美味しい自家製ラーメン・中華麺になる?!重曹がコツ

投稿日:

この前初めて有吉のダレトクを見てみたんですが、坂上忍さんがゲストで面白かったです。^^

そこで紹介していた

「重曹パスタラーメン」

が衝撃的でした!^^

重曹って、あのお菓子作りやお掃除に使うベーキングソーダのことですよね。。

それで、普通の乾燥スパゲティがラーメン・中華麺に変身してしまうらしいんです!

重曹パスタラーメンの作り方

乾燥パスタ
ポイント 重曹を混ぜたお湯でパスタを通常よりも長めに茹でる。

 

【作り方】

鍋にお湯を沸かし、重曹を加えます。
(湯1リットル:重曹大さじ1杯)

※泡が沢山でますが、それが普通なので驚かないように♪

そこにパスタを加え、芯を残さないように茹でます。

茹でたら麺を洗い、ザルで水気を切ります。

茹でた麺

あとはラーメン用のスープや具材で盛り付けて出来上がり♪

 

【メモ】

※重曹の量が多いと中華麺風になり、少ないとあっさり麺になるようです。

※うどんやひやむぎ、ソーメンでも同じ容量で麺を茹でてもラーメンになります。

※卵の入ったパスタを作るとより中華麺らしさがでます。

※乾麺を使います。

食べてみた感想

まずは香りがラーメンです★

なので、これがパスタだったと知らされるとみんな驚きます。
(家族や友人に何も言わず作ってあげてみてください。)

しかも、麺が美味しい!!!(((((≧∇≦)))))

今までは手打ちの中華麺とか、生麺を使わないと美味しいラーメンってできないと思っていましたが、これで簡単に美味しいラーメンが出来ます♪

いや~!感動でした。^^

まとめ

これって、実は全く新しい手法というわけではないようで、既に知っている人は知っている技みたいですね。

私は知らなかったけど。。

これは嬉しい裏技ですね。^^

特に海外によく行く人とか、海外に住んでいる人に教えてあげたいです。

海外ではスパゲッティは普通に売られていますが、美味しいラーメンなんて売っていませんからね。

あとは自分で美味しいスープさえ作れば、普通だったら一番難しい美味しい麺をどうするかというところはもう問題ないわけですからね。^^

どうして重曹を入れてパスタを茹でるとラーメンになるのかということは、ググれば沢山出てきます。

ポイントはラーメンを作る時に使うかん水ということみたいですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ放送レシピ, 料理のコツ・裏技

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.