テレビ放送レシピ 料理レシピ

簡単なのに本格的!キーマカレーの作り方レシピ

投稿日:

むか~しはなまるマーケットでやってた銀座の名店のまかないで作っていたというキーマカレーのレシピを若干いじったレシピです。

簡単なのに本格的なキーマカレーが出来るので、とってもおすすめ♪

残暑厳しい時には、カレーでしょ!!って思ったので、何か簡単なカレーレシピないかな~?って考えて、そう言えば、最近、新チューボーですよで高橋一生さんがキーマカレーを紹介していたので、キーマカレーにしました。(彼のレシピも最後の方に載せておきます。)

キーマカレーはカレールーを使ってもいいでしょうけど、今日のレシピは「カレー粉」を使います。

カレー粉やひき肉、トマト缶さえあればあとは、基本的にうちにある材料でできるし、ドライカレーにしてしまえば、冷凍して長期保存も可能なんですよ。^^

 

本格的!キーマカレーの作り方レシピ

【材料】(4人分)

牛ひき肉:300g

たまねぎのみじん切り:300g

ホールトマト:1個

コンソメ:10g

カレー粉:大さじ1

おろししょうが:大さじ1

おろしにんにく:大さじ1

水:約180cc

 

【作り方】

1.ボウルに水以外の材料を入れて混ぜ合わせます。

2.ボウルの中身を鍋かフライパンに移し、コンソメを加えて3分ほど軽く炒めます。

3.肉の赤身が取れたら、水を入れて2~3分煮ます。
※水の量は、自分で加減してください。

4.これで出来上がりですが、3~4分強火でさらに煮詰めるとドライカレーになり、冷凍保存できます♪

 

【メモ】

・お好みでグリーンピース、なす、じゃがいも、ヒヨコマメも入れてもいいでしょう。

・実はピーマンを入れるとさらに美味しくなりますが、ピーマンが苦手な人が多いので(特に子供)、ピーマンは材料から除きました。

・水の代わりにトマトジュースや野菜ジュースを使っても美味しいようです♪

・ひき肉を鶏の挽肉にするとローカロリーになり、さっぱりした味になります。

 

キーマカレーとは?

キーマカレーって、日本では、簡単に言うと

「挽肉のカレー」

と思っていませんか?

どっちかと言うと、ドライカレーのイメージ

本場のインドでは、「キーマ」とは、ヒンディー語やウルドゥー語で、

「細切れ肉」または「ひき肉」を意味します。

なので、キーマカレーは「挽肉のカレー料理」と言う意味なので、挽肉を使ったカレー料理は、全てキーマカレーなので、日本で言うところのキーマカレーとは違った感じのものもあるようです。

 

新チューボーですよ!キーマカレー

高橋一生さんが紹介していた男のキーマカレー!

チューボーですよ!のキーマカレー

出典:新チューボーですよ!

スパイスから作るので、本場の香りがたまりません!

市販のカレールーやカレー粉から作るのではなく、本格的にスパイスから作ってみたい人にはおすすめです♪

新チューボーですよ!高橋一生さんのキーマカレーの作り方とレシピ
新チューボーですよ!公式サイト
クックパッド

 

まとめ

キーマカレーって、スパイスの効いたドライカレーのことかと思っていたんですが、当たっているようなはずれているような・・って感じでした。

チューボーですよ!で高橋さんが紹介していたキーマカレーは、ホールスパイスやパウダースパイスなどのスパイスから作るので、すごそうですね。^^

誰か作ってくれるのならいいけど、自分で作るなら、私の紹介したものが簡単で美味しいので、結局、そっちを作っちゃいますね★

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テレビ放送レシピ, 料理レシピ
-, ,

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.