料理のコツ・裏技

料理研究家 藤井恵さんの味付け冷凍保存法が画期的!

投稿日:

いつだったか、ヒルナンデスで料理研究家の「藤井恵さん」のキッチンにお邪魔して、その保存法などを紹介していました。

それがとっても参考になったので、メモしておきます。^^

 

藤井恵さんってどんな方?

100冊以上料理本を出されていて、3分クッキングなどに出ている料理研究家なんですが、私は知りませんでした。。^^;

料理本のレビューや口コミを見てみると、かなり評価の高いものばかりです。

テレビでキッチンを紹介していましたが、とってもシンプルでストイックな感じがしましたよ。

紹介していた常備食や冷凍保存法など、どれもこれは参考になるな~!って思いながらみていましたので、今日はそれらを紹介しますね。

スポンサードリンク


■煮干しと昆布の水だしの作り方

【材料】

煮干し:40g
昆布:10cm
水:1リットル

 

【作り方】

エラ、内臓を取り除いた煮干し(頭の部分は使います)を乾煎りして、保存瓶に煮干し・昆布を入れて水を注ぎます。

これで冷蔵庫で4~5日保存可能です。

時間のない時でも美味しいダシのお汁ができます♪

 

■野菜の保存法

使用頻度の高い野菜はすぐに使える状態にして保存してありました。

・サニーレタス:洗って手でちぎっておく(4~5日保存可能)

・ブロッコリー:多めの塩で茹でておく(4~5日保存可能)

・乾燥わかめ:水でさっと戻しておく(約1週間保存可能)

・もやし:もやしの根を取って、水につけておく(約1週間保存可能)
※水につけて空気に触れさせないことで傷みの進行がゆるやかで長持ちします。

 

■常備菜の作り方

①ひたし豆(青大豆をだしに漬けた物)

【材料】
青大豆:200g
だし汁:1 1/2カップ
しょうゆ:小さじ1
塩:小さじ1

【作り方】
・一晩水に浸した青大豆を20~30分茹で、だし汁、塩、しょうゆの入った鍋で煮る。

 

②鶏レバーの赤ワイン生姜煮

【材料】
鶏レバー:600g
赤ワイン:1カップ
しょうが:2かけ分
しょうゆ:大さじ3
はちみつ:大さじ3

【作り方】
・10分ほど水につけたレバーを下ゆでします。
・材料を鍋に入れて、煮汁がほとんどなくなるまで約20分ほど煮ます。

 

■冷凍保存法

切って冷凍しておく。

保存袋に入れて、平らにのばして縦に保存すると、何が入っているのか一目瞭然!

お肉やお魚は、味付けしてから冷凍していました!!

 

■味付け冷凍

味付け冷凍の利点は?

ok 味付け不要で解凍も不要!冷凍されているものをそのまま使えるのでとっても便利♪

ok 肉が柔らかくなり、旨味やコクが出ます♪

ok キッチンを汚さずに調理が出来ます♪

ok 1ヶ月くらい保存がききます♪

 

■牛肉の韓国風たれ味付け

【材料】
牛切り落とし肉:200g
しょうゆ:大さじ1 1/2
すりごま、砂糖、酒:各大さじ1
ごま油:大さじ1/2
にんにく・しょうが:各小さじ1
片栗粉:小さじ1/2

【作り方】

・密封袋の中に調味料を入れて、混ぜ合わせ、その中に肉を入れてよく揉みこみます。

・空気を抜きながら、平らにのばして冷凍保存します。

・薄く伸ばしているので、使いたい分だけ手で割りながら使えます♪

これ、少しバリバリ割って、野菜の上に肉を置いて、レンジで約8分くらい加熱していました。

 

まとめ

藤井恵先生の料理を見ていたら、味付け冷凍のレシピ本が欲しくなってしまいました。^^;

藤井恵さんの料理本

私もこれから面倒くさがらずに、買ってきたら味付けしてから冷凍しておこうと思います♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-料理のコツ・裏技
-

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.