料理のコツ・裏技

ピクルス液は再利用法できるの?使い回し簡単アレンジレシピ

投稿日:2013年10月22日 更新日:

ピクルスを食べきった後に残るピクルス液

捨ててますか?^^;

特にピクルスが美味しかったりすると、ピクルス液は捨てるのもったいないですよね?

何か再利用法はないのかな?と、使い回しのアレンジレシピなどをいろいろと調べてみましたよ。^^

 

ピクルス液の使い回しは出来るの?

調べてみたところ、「使いまわしは出来ないことはないが、あまりしない方がいい」という意見が多いようでした。

しない方が良いという理由には、

野菜の水分や臭いが出ているので、美味しくないから

という理由や、

水分が出て液が薄まっているので、殺菌効果が弱まっている

という理由が一般的なようです。

とりあえず、そのままの再利用はやめた方がよいでしょうね。^^;

 

そこで、どうしてもピクルス液を使いピクルスをまた作りたい場合には、その液を沸騰させ、新たに酢や塩を加えた方が良いでしょう。

ニンジンなど固めの野菜は沸騰させてすぐに入れると旨みも出て良いですが、きゅうりなどは液が冷めてから入れるようにしてください。

 

野菜の水分が出るので美味しくなくなるという人と、野菜のうまみが溶け出してどんどん美味しくなるという全く反対の意見の人がいますので、どちらが美味しいのか、自分で試してみるといいでしょうね♪

また、何度か使い回ししたとしても1~2回で、3回が限度ですし、できれは古くなる前に、ドレッシングやつけ汁などで早めに使い切った方が良いでしょう。

ピクルス液を再利用する際、液のにおいが気になるようでしたら、好みでニンニクや唐辛子も足してみてもいいかもしれませんね。^^

スポンサードリンク

再利用アレンジレシピ

簡単に再利用できるピクルス液のアレンジレシピの紹介です♪

★簡単マリネ液

どうしても継ぎ足しで作るのは抵抗があるのなら、ピクルス液にオリーブオイルや調味料を加え、マリネ風にアレンジできます♪

トマト、きゅうり、たまねぎ、大根、にんじんをスライスして浅漬けのような感覚でも美味しいですし、旬の魚のからあげや茹でたタコと和えてもおいしいですね★

 

★簡単ドレッシング

オリーブオイルや塩をお好みで加えて簡単なドレッシングにもなりますし、

マヨネーズ、塩、こしょうを好みで加えるフレンチドレッシング風にもなります♪

このフレンチドレッシング風は、サラダのドレッシングでもいいですが、魚のソテーにかけてオーブンで軽く焼き目をつけるとおもてなし風にもなります。

 

★鶏肉

鶏肉をピクルスの液につけると肉が柔らかくなります。

ピクルス液に塩や胡椒など加え、少し味を濃くしてから鶏肉をつけて、グリルで焼いてもさっぱりしたチキンができあがりです。

鶏肉は、もも肉でも、手羽先でも何でもOK!

あと、ケチャップかトマトソースを入れたり、トマトチキンにしても美味しいようです。

 

★野菜炒めに♪

キャベツをザク切りにして炒め、そこにピクルス液を加え、お好みで塩・こしょうで味付けします。

キャベツのザワークラウト風に♪

キャベツだけでも美味しいのですが、ベーコンや豚肉、ニンジンや玉ねぎなど他の野菜も加えるとさらに美味しいです♪

 

★スープの隠し味に♪

これはお好みによりますが、ポタージュスープにピクルス液をほんの少し加えたら、まろやかな酸味が出て、味に変化が出るようです。

スープは冷たいものでも、温かいものでもおいしいそうなので、一度お試しください。^^

 

もっとアレンジ再利用レシピ!

クックパッドなどにいろいろと美味しそうなピクルス液を使ったレシピがあるので、これも参考にしてみてください♪

ピクルスの漬け汁の再利用方法
http://cookpad.com/recipe_request/226

ピクルスの漬け汁(ピクルス液)の再利用レシピ アレンジレシピ リメイクアイデア まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134086568930035901

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-料理のコツ・裏技
-,

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.