料理レシピ

美味しいゴーヤチャンプル(にがうりの炒め物)のレシピと作り方

投稿日:

夏になると夏バテ解消の為にゴーヤチャンプル料理がよく食べられるようになりますね。^^

ゴーヤチャンプルは沖縄料理ですが、今では全国的に人気の料理に定着しているようです。

 

ゴーヤチャンプルのレシピは、栗原はるみさんや君島十和子さん、ケンタロウさんなどのレシピが人気ですよね♪

また、クックパッドでも「ゴーヤチャンプル」で検索すると沢山出てきますし、ネット上でもさまざまなゴーヤチャンプルの作り方が公開されています。

ゴーヤはその苦さに特徴がありますが、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で栄養価が高いので、夏バテ解消の為に夏には特に好んで食べられますね。^^

スポンサードリンク

絶品!旨い!ゴーヤチャンプルーの作り方のレシピ

ゴーヤチャンプルの基本の作り方を紹介します。

とても簡単なので、ゴーヤさえ手に入ればすぐにでも作れますよ♪

材料(約4人分)

ゴーヤ:200g

豚ばら肉:150g

木綿豆腐:1丁

卵:1個

★砂糖:小さじ1

★塩・胡椒:各適宜

サラダ油:大さじ2

酒:大さじ1

本だし:小さじ2

塩・こしょう:適宜

 

作り方

1.ゴーヤをきれいに洗って、縦半分に切り、中のわたを出し、薄切りにしておきます。

2.豆腐は一口大にちぎって、ペーパータオルの上に置いて水気も切っておきます。

3.豚肉は、3センチ位の長さに切って、卵はほぐして★の調味料を加えておきます。

4.フライパンを熱してサラダ油でなじませ、豚肉をいためて色が白っぽく変わったら、酒を入れ炒め、豆腐も加え炒めた後、お皿に取り出します。

5.フライパンにサラダ油を入れて、今後はゴーヤーを入れて炒め、取り出しておいた豚肉の具w加えていため合わせ、塩、胡椒をして、最後に卵を流しいれ、サッと炒め出来上がり~♪

 

もう一つの作り方

豚肉からいためるのではなく、豆腐から炒めるやり方です。

豆腐に焦げ目をつけるように焼いて、それから豚肉を入れます。

あとは作り方は同じです。^^

 

簡単なゴーヤチャンプルの作り方の動画

こちらは、豆腐に焦げ目を入れる方の作り方になります。

また、お皿に一度出して、ゴーヤを炒めなおすこともしていないので、一度に出来るのでもっと簡単ですね♪

実はもっと簡単なのは、冷凍のゴーヤを使うことなのです!!(-_☆)キラー

 

ゴーヤチャンプルの意外な食べ方<アレンジのアイデア>

ゴーヤチャンプルのレシピは基本的には上記で紹介したような豚肉、豆腐、卵といった材料で作られているものが一般的ですが、ちょっと変わった食べ方やレシピも存在します。

卵や豆腐を入れなかったり、豚肉の代わりにひき肉を使ったりなどもありますが、以下はゴーヤチャンプルーのアレンジのアイデアです。

  • ベーコンとガーリック風味で、仕上げは粉チーズのイタリアン風
  • キムチを入れた韓国風
  • 味噌で味の仕上げをした日本風
  • 焼肉のタレを使ったもの
  • めんつゆで味の仕上げをしたもの
  • オイスターソースで味の仕上げをしたもの

などなど、

 

ゴーヤは基本的にどんな食材とも合う野菜ですので、いろんなアレンジがあってもよいでしょうね★

焼肉のタレで召し上がってもよし、めんつゆで召し上がってもよし、いろいろな食べ方にトライしてみてはいかがでしょう?^^

 

苦くないゴーヤチャンプルの作り方のコツ

苦くないとゴーヤチャンプルじゃない!という人もいると思いますが、私もゴーヤチャンプルのあの苦さは苦手です・・・。

そこで、苦くないゴーヤチャンプルーというか、「ゴーヤの苦味を取るやり方」を動画で紹介していたので、参考にしてください♪

これでゴーヤが食べられるようになるかも。^^

これで苦味が苦手なあなたも、苦味がたまらなく旨い!と思っているあなたも簡単にゴーヤチャンプルが作れるようになりますね!!( ̄ー ̄+キラリンコーン

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-料理レシピ
-,

Copyright© 美味しいキッチン! , 2018 AllRights Reserved.